借りやすい 消費者金融

MENU

借りやすい消費者金融ってどんな所?

 

借りやすい消費者金融のイメージ

一番借りやすい消費者金融」を探している方。借りやすさの中にもいろいろありますが、「早い」「低金利」「安心」の3つのポイントを満たしている、お金を借りやすい消費者金融を紹介します。

 

 

 

一番借りやすい消費者金融ランキング1位

消費者金融で一番借りやすいという評価になるのが、CMでもおなじみのプロミスです。プロミスの特徴は

  • 「簡単3秒診断で借り入れ可能かわかる」
  • 「最短1時間融資」

という点です。

 

もちろん、学生や主婦の方でもパートやアルバイトなどで安定した収入があれば借入の申込が可能です。 土曜日、日曜日でも借入申込を受け付けているので、郵便局などの公的機関からお金を借りるよりも、断然借りやすいですね!

 

◎→詳細はこちら

 

消費者金融でお金を借りる理由と有利な点

お金を借りる理由で、予想外の出費に慌ててしまったり、給料日前なのにどうしても欲しいモノがあるということは、良くあることだと思います。

 

そんな時に頼れるのは家族や知人かも知れませんが、意外にも身近にいる人に借金を申し出るのは難しいようで、それならばキャッシングで必要なお金を工面する方が気がラクと考える人も多いみたいです。

 

キャッシングを希望する時、どんな所で借りようか悩むことでしょう。そしてできれば「借りやすい消費者金融」で借りたいと思うことも多いかも知れませんね。

 

ところで「借りやすい」というのは具体的にはどんなことなのでしょうか?

 

消費者金融は本当に借りやすいの?

パソコンから消費者金融に借入申込をする女性

消費者金融について人それぞれに色々なイメージを持っていることと思います。「サラ金」とか「街金」、「ヤミ金」という言葉もあるように、消費者金融という言葉には連想させる言葉が多いです。

 

そして消費者金融なら「借りやすい」と思っている人も多く、「サラ金なら借りやすい」というイメージに繋がっているのかもしれません。

 

ですが実際にはCMに人気タレントが登場し宣伝している消費者金融と、一般的に危険な存在として認識されているヤミ金では、「安全性」という点において大きな差があると言えますね。

 

有名な消費者金融は利息制限法や貸金業法のルールをしっかり守っていますが、対してヤミ金は審査は甘いですが違法となる金利でお金を貸したり厳しい取立てを行っています。

 

ということで「借りやすい」ということについても、言葉は同じですがその性質は全く別物であり、大手の消費者金融で借りる方が安全で借りやすいということは歴然としていますよね。

 

「借りやすい」の意味とは実は安心安全な借入先である!

今すぐお金を借りたいという時、誰もがなるべく借りやすいところで借りたいと思うものだと思います。

 

例えばどうしても今日中にお金を借りたい時ならば、「今日中にお金を振込んでくれる」、さらには「審査が甘い」ところが「借りやすい」金融機関であると感じるかも知れません。

 

確かにそれは「借りやすい」ということになると思いますが、本当の意味での借りやすさはお金を借りる時だけでなく、それ以外の場面にも含まれていると言えるでしょう。

 

そして「安心できて便利、そしてスピーディーにお金が借りられる」、これこそが「借りやすい」の意味であると言えるのではないでしょうか。

 

また消費者金融の借りやすさの条件を挙げると以下のようになります。
  • 最短で即日融資も可能(スピーディーな対応)
  • 低金利、無利息期間がある消費者金融もある(安心の金利)
  • スマホで便利に申込みできる(利用しやすく便利)
  • CMなどの効果もありイメージが明るい(安心感)

 

このような条件が整っている金融機関は、やはり大手消費者金融だけと言えるでしょう。

 

同じようにカードローンでお金を借りることができる金融機関として銀行もありますが、コチラは銀行により多少の違いはありますが、一般的には審査に2日以上の時間が掛かったりするため、大手消費者金融のようなスピーディーさを感じることは難しいですね。

 

安心・便利をポイントに借りやすいサービスを選ぶ必要がある

多くの人が見たり聞いたりしているサラ金や街金は、この言葉の響きから危険な雰囲気を感じる人もいると思いますが、実際には利息制限法の上限金利をしっかり守り、貸金業法で定められている方法で取り立てを行っている消費者金融です。

 

それでも人気のカードローンを提供している有名な消費者金融と、「サラ金」や「街金」と言われる消費者金融では、金利の安さや申込みの便利さ、安心感などに違いがあるため、「借りやすい」という点で大きな違いがあります。

 

そのため借入先を選ぶなら、本当に借りやすいサービスを提供している大手消費者金融を選ぶ方が有利と言えるでしょう。

大手のカードローンが借りやすい理由は便利なサービスの多さ

私達が消費者金融でお金を借りる場合、どんなことを重視して借りる先を選ぶでしょうか。

 

金利の安さであったり、審査の早さ、申込みのしやすさ、そして知名度の高さもポイントになると思います。それらを満たしているカードローンと言えば、やはり大手消費者金融の商品と言えるでしょう。

 

  • 金利:4.5%〜18.0%(※プロミスのみ4.5%〜17.8%と大手で最安)
  • 審査の早さ:最短で30分ほど
  • 申込み:インターネット・自動契約機でも申込み可
  • 知名度の高さ:TVCMや電車の中刷り広告でもおなじみ

上記のように、さまざまな面で便利になっていたり、高い知名度を誇っているので、安心してお金を借りることができそうですね。

 

「借りやすい」とは、本来「便利に安心してお金を借りることができる」ということであり、高い金利を支払うことも法外な取立てに遭う心配もないということも意味していると言えます。審査が甘いなどという意味でカンタンに借りられる金融業者でお金を借りると、後から大きな後悔をする可能性が高いので要注意です

 

街金のサービスは大手のカードローンよりも劣る

街金と言われる消費者金融は、知名度が余り高くないだけでなく、一般的に大手よりも金利が高めに設定されているのが現状です。

 

またローンカードが発行されない場合も多く、お金の借りやすさについてはやはり大手に劣っていると言えるかも知れません。

 

無名の街金融 金利が高めであったりと借りにくい
大手消費者金融 サービスが充実しているところが多く安心して借りやすい傾向
銀行カードローン 低金利もあるが、審査に時間がかかることもある

 

「ヤミ金」の利用に注意!

「借りやすさ」と言えば、どうしても「審査の通りやすさ」を重視してしまうこともあるでしょう。上で述べた通り、本来の借りやすい消費者金融とは、大手で誰もが知っている消費者金融であると言えます。

 

それでも有名なカードローンを利用しようと思うと、継続的で安定した収入を求められたり、過去に金融事故を起こしていると審査でNGとなってしまうという現実があるのです。

 

そのため大手カードローンの審査に通らなかった場合、また審査に通りそうもない場合には「ヤミ金」と呼ばれる貸金業者でお金を借りてしまう人もいるかも知れません。

 

このような金融業者は、人気ランキングに登場しているカードローンや一般的な街金とは違い、貸金業者としての登録をしていない場合も多く、法外な金利を設定し厳しい取立てを行っています。

 

少額の借り入れからでも大変苦労することにもなりかねない

たまにニュースでヤミ金の取立てに悩んでいる人が取り上げられることもありますが、初めはたったの1万円を借りたはずが、気付いたら数百万円の借金に膨れ上がっていたということを見たり聞いたりしたことがあるでしょう。

 

悪徳金融で借金が膨らむと、いわゆる金融ブラックというリストに入ってしまって、その後にカードが作れなくなったり携帯電話すら作れなくなってしまう可能性があります。「絶対借りれる!借りやすい!」という甘い言葉を掲げているところからは絶対借りてはいけませんよ!

 

危険な業者には近づかないことが大切

上記のことからお金を借りる時には、借入先の選択は重要でありカンタンに貸してくれる貸金業者に近付かないと共に、誰もが知っている大手の消費者金融を利用することが重要ですね。