審査が甘い 消費者金融

MENU

危険な借入先に注意!「借りやすい」のと「審査が甘い消費者金融」は別!

借金を申込む先を選ぶ時、誰もが「借りやすい」、そして「審査が甘い消費者金融」を探すことでしょう。身近な人に聞いたりインターネットで口コミを検索したりと、色々な方法で知った情報を元に借入先を決定することと思います。ただ、あまりにも簡単に借りれるといった宣伝文句を掲げている消費者金融はとても危険ですから注意してくださいね。

 

ところで「借りやすい」とはどんなことを言うのでしょうか?人によって感じる借りやすさは違うと思いますが、一般的に考えられることと言えば、審査の通りやすさかも知れません。

 

それでも審査に通りやすいということが必ずしも借りやすいということにはならない場合もあります。以下では借りやすさと審査の通りやすさの関係について説明していきます。

 

お金を借りるなら審査が甘い消費者金融がいい?

お金を借りることができる消費者金融を利用する場合、どこで借りるにしてもまず審査があります。

 

誰もが審査について不安を感じることと思いますが、中には審査が甘いと言われている消費者金融を選んで申込みをする人もいると思います。

 

審査が甘ければお金を借りることができる確率は上がり、急場のピンチをしのぐことも可能になります。ですが、その後に待っているのは返済であり、高額な利息を支払う必要がある場合もあるのです。

 

審査が甘い消費者金融は金利がキツイことが多い

審査が甘い消費者金融は借りやすいの?

審査が甘い消費者金融で借りる場合、貸金業者は多くの人を対象にしてお金を貸している可能性が高いです。そして高額の金利を設定していることも多いです。

 

金利については利息制限法の上限金利である20%以下というボーダーラインが法律で決まっていますが、審査が甘い消費者金融はこのラインを超えてお金を貸していることが多いのです。
(参考:グレーゾーンでお困りなら??法テラス|法律を知る??相談窓口を知る??道しるべ

 

安心して借りられるキャッシングサービスを選ぶべき

キャッシングするなら直ぐに借りられるところや、誰でも借りられるところがイイと思うのも当然かも知れませんが、やはりお金を借りた後も低金利で安心して返済できたり、サービスが良いところの方が借りやすい金融機関と言うことができるかも知れません。

 

大手の有名サービスなら安心して借りられる

キャッシングサービスでお金を借りるなら借りやすいところを利用するのが、安心してお金を借りるための大前提であると言えます。

 

それでも前でも言いましたが、「借りやすい」ところとは審査が甘い消費者金融ではなく、金利を含めたサービスが良いところと言えるでしょう。

 

たとえば大手の有名サービスの内容は次のようになっています。

  • インターネットやスマホ申込みにも対応している
  • 金利は最高でも18.0%なので安心
  • 審査は最短30分で完了することも可能
  • 振込みによる即日キャッシングも可能
  • 土日などの休日の申込みにも対応できる場合もある
  • 違法な取立てに遭う心配がない
  • ローンカードによりコンビニで借入れや返済が可能

 

このようなサービスに加えて、大手の消費者金融ならばテレビCMでも宣伝しているため、多くの人が利用している安心感があるし信用性も高いですよね。

 

借りやすい消費者金融とはこのように多くのサービスがあり、低金利で安心してお金を借りられるということであり、決して審査が甘い消費者金融ということではないと言えますね。

 

知名度の低い街金などには注意です!

安心して借りられる消費者金融とは真逆で、町金融の中には携帯電話の番号だけしかなくて、即日で借りれるということを宣伝するところもあります。しかし、たとえば、闇金ウシジマくんだったり、ミナミの帝王だったりの漫画と同じような世界はあります。ちょっと軽い気持ちでたとえ1万円程度の小額の融資を受けたとしても、家族や恋人に迷惑をかけて借金地獄に陥ってしまう可能性はあります。お金を借りる先をしっかり考えて考慮検討する癖をつけるのをおすすめします。