郵便局 お金借りやすい

MENU

郵便局は借りやすい?借入れまでに時間がかかる傾向にある

お金を借りることができる金融機関は銀行や消費者金融だけではありません。郵便局でもお金を借りることは可能なんです。

 

それでも、はたして銀行でも消費者金融でもない郵便局は借りやすいのでしょうか?なかには金利が安そうだから一番借りやすいんじゃないの?というように思われている方も多いでしょうが、いろいろとややこしい点もあります。

 

郵便局には4つのローンがある

郵便局の融資業務は正確にはゆうちょ銀行が行っていますが、その数は大きく分けると4種類もあるんですよね。

  • 財産形成貯金担保貸付け
  • 貯金担保自動貸付け
  • 国債等担保自動貸付け
  • スルガ銀行の個人ローン

 

上から3番目まではゆうちょで利用している財形貯金や総合口座の貯金、ゆうちょで預けていたり窓口で購入した国債を担保として借りることができる貸付けです。

 

スルガ銀行の個人ローンにはカードローンもある

上記の4つ目、スルガ銀行の個人ローンにはカードローン「したく」も用意されているのですが、コチラは大手消費者金融のカードローンと同じ性格のローンとなっています。
(スルガ銀行の参考公式サイト→お一人おひとりの夢を応援〜スルガ銀行ゆうちょ専用支店
(ゆうちょ銀行の参考公式サイト→お申し込みの流れ|カードローン 「したく」|スルガ銀行ローン

 

審査は原則、即日となっていることや、インターネットや電話で申込みした場合、最短30分回答と迅速になっているため、人気のカードローンを提供している消費者金融のサービスと似ている部分もあるようです。

 

郵便局のカードローンでありながら、最大で500万円まで利用可能で、金利は7.0〜14.9%となっているため、それほど低金利ではないですが大手銀行のカードローンに近い水準と言えるでしょう。

 

そのため郵便局の「したく」は、そこそこ借りやすいカードローンと言えると思いますが、7.0%という最低金利は大手の消費者金融の方が低金利となっていることから、高額を借りる場合要注意となります。

 

消費者金融には無利息サービスもあるからゆうちょ銀行より有利

郵便局のカードローン「したく」の金利は上でも述べた通り大手銀行に近いため、まあまあ借りやすいカードローンと言えます。

 

それでも金利に目を向けるならいくつかの大手消費者金融では初回の利用に限り無利息サービスを実施しているので、コチラの方がオトクと言えますね。

 

ということで、郵便局(ゆうちょ銀行)のカードローンは、まあまあ借りやすいですが、カードローンなら大手の消費者金融の方が専門と言えますね。

 

また郵便局のカードローンは即日審査可能ですが、申込みから利用まで2〜3週間掛かることを考慮すると、即日融資も可能になっている消費者金融の方が借りやすいと言えるでしょう。

 

あとは、郵便局は平日はメチャクチャ混雑しているので、窓口までたどり着くのにとても時間がかかるというのも借り入れをする時のデメリットとして挙げられます。